以前は、「てんかん」という診断がついていると、全ての人が一律に免許を取得することができませんでした。2002年6月の道路交通法改正で、自動車等の安全な運転に支障があるかどうかは個別に判断されることになりました。 運転免許の取得が可能な条件は以下の通りです。 発作が過去5 てんかんの持病がある人はどんな仕事に就けばいいのでしょうか?薬を飲んでいても運転手は無理ですし、結局どの仕事も駄目な気がします。てんかんのような発作が起きる持病がある人はどんな仕事に就けばいいのでしょうか? 職場へのてんかんの報告について。現在26歳、20の時のに後天性てんかんを発症しました。定期的に脳波も取っており、今のところ異常なし、様子見、と医師から言われています。医師からの 勧めもあり、念のため薬も服用しています。 てんかんがあるというだけで、日常生活が制限されることはほとんどありません。 学校に行くことも、仕事に就くことも、結婚も、妊娠もすることが出来ます。また、法律で定められた基準を満たす場合は、運転免許を取得することも可能です。 てんかんは、慢性の脳疾患です。 「てんかん」になると、脳の神経細胞に異常な興奮が生じるため、 てんかん発作が繰り返しおこります。 てんかんは、乳幼児から高齢者まで、年齢を問わず発病します。 中でも、3歳未満の乳幼児の発症が最も多くみられます。