☆★☆ 整備前点検 ☆★☆ . タントのスマートキーの電池交換したい・・・平成25年(2013年)に発売された3代目タントの鍵には、「キーレス エントリー装着車」と「キーフリーシステム装着車」の2種類があります。キーフリーシステム装着車の鍵は、「スマートキー」とも呼ばれて 車用キーの工夫追加登録はできない3本登録するには登録済みのキーも再登録する。登録方法登録手順バッテリマイナスを外してすぐつけるunlockボタンを車からの反応があるまで押し続ける。ライトの点滅が2回したらまたunlockボタンをおす、ライト

電池電圧が約2V以下になった場合は、電子カードキーは発信しないらしいので、なるべく早く電池を交換しましょう。 スポンサーリンク タントキーレスリモコンキーの電池交換方法 2007年12月~2013年10月発売モデル【タントL375S】の場合 キーレス電池交換の方法 例 ダイハツムーヴ(l175s) の記事で、電池交換をした時は、 ドアの解施錠はできたのですが、エンジンがかけられないという状態でした。 ここまで行くと、もう電池切れは確定です。 ☆★☆ 車検整備車両紹介 ☆★☆ ・車名 タント ・型式 L375S ・距離 73,000km . タント L375S 車検 2018年2月22日 整備実績. ダイハツ タントカスタムのタントカスタム600系 スマートキー電池交換に関する岸辺 露伴の整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! 本日はダイハツのキーレス登録の方法について先日初めてダイハツのキーレス登録を行いました。簡単でしたので紹介したいと思います。ダイハツのキーレス登録方法平成17年式L360Sのタントですが、ダイハツ車一般的に使える情報だと思います。 ♢走行点検 ・ハンドル操作 ・走行中の異音 ・エンジンの加速具合 ・ブレーキの効き具合 ・サイドスリップ 車種別のキー種類と電池交換方法 キー種類別の電池交換方法 電池交換方法は、キーの種類によって異なります。下記をご参照ください。不明な場合は、お近くの販 売会社にご相談ください。 ⇒車種別のキー種類はこちらをご参照ください。 この頃のタント、タントカスタムはキーフリーです。 キーを持っていれば、車に近寄ればドアロックが勝手に解除し、 遠ざかると勝手にドアがロックします。 なので、キーの電池の消耗は約1年と早いです。