エクセルvbaで、任意のフォルダ内に存在するファイル名を、全て一括で変更する方法を紹介しています。ファイルが複数ある場合ファイル名を1つ1つ手作業で変更するのは大変です。

フォルダ名やファイル名を一括で変換したいと思ったことはありませんか?この記事ではWindows10でファイル名を一括変更する方法について解説します。ファイル名を一括置換したいという方は必見です。 ファイル名やフォルダ名をリストアップする方法を、図解入りで丁寧に解説します。さらに、取得したファイル名やフォルダ名の情報を、Excelで加工する方法も合わせてお伝えするので、お役立てください。 ・ファイル名の一覧をだせ: dir ・フォルダ名は省略して、1行ずつで: /b ・files.txtに保存せよ: > files.txt という意味のコマンドです。 実行すると、files.txtに、フォルダ内のファイル名が保存されています。これを、エクセルにコピペしましょう。 「フォルダ内の全てのファイル名を一括して取得したい」というご質問をいただくことがあります。 Dirコマンドで簡単にできますので、試してみましょう。 「スタート」-「プログラムとファイルの検索」ボックスに「cmd」と入力し「Enter」キーを押します。 エクセルA1にスペースが欲しいので1段追加しました。 そして、左側のフォルダの上のパス(C:\Users\(PCのユーザー名)\Desktop\prototype)をコピーして、エクセルのA1に貼り付け。 することが決まったので宣言を考えよう! Dim 変数名 [As データ型] ①Dim fp As String PC内のフォルダ名をエクセルに変換するソフトを探しています。詳しく言うと、フォルダの管理をエクセルでしたいのですが、フォルダが100単位を超えているため、いちいちフォルダ名をコピーしてエクセル …