リールのドラグワッシャーを交換するに至るまでの経緯。 僕が目の当たりにした、丸6年使ったリールの不具合4点。 ドラグを締めて行くと途中で急にキツくなる。 1.の事、故に途中の使いたい締め具合辺りを決めるのが難しい。 15 レブロスのように差し込み式ハンドルのリールを使ってる方は、簡単にできちゃう調整なのでオススメです。あっ、それと改造や調整は、くれぐれも自己責任にて、よろしくお願いします。 レブロスで不満なのは、ローターがブレる?のか巻き心地が悪い(重い)のとドラグが不安定なところでしょうか? ローターがブレる?原因はベアリングがピニオンギアの下部にしか入っておらず、上部はカラー固定になってるからカナ? レブロスMXをオーバーホールしてみる。 購入したままの状態で使用していると 故障が多くなりますので定期的にオーバーホールをやってます。 ※ドラググリスはシマノのグリスを使用します。 スプールの …

「これからルアーフィッシングを始めたい」と考えている方におすすめしたいダイワリールが16クレストです。この記事では16クレストの特徴・口コミ、評価・スペック・レブロスとの比較などについてまとめていきます! ダイワ 16クレストの特徴 ツイストバスターII採用で糸ヨレ軽減!

ダイワ汎用リールであるレブロスシリーズこのエントリーモデルのレブロスMXのラインローラーを改造してボールベアリング化です。ラインローラー部と言えば、海水で濡れたラインを巻き取るためにラインローラー周辺は常に濡れている状態が多く、内部にも海水 15レブロスも2500番台は触れたことがあります。下位機種のクレストと比べると、15レブロスは巻きだしが圧倒的に軽いです。おそらくエアローターの恩恵なんでしょうね。ちなみに自重はクレストよりも25gほど軽いです。(2500番比) そうそう、15レブロスってメッチャ安いのに良いリールだと思いません? 値段の割には巻きもスムーズだし。 ド派手に見えるゴールドも慣れればアラブの石油王子みたいな気分になれますし。 でもって私が一番気に入ってるのが「ドラグ音」!

15レブロスと18フリームスltは全く違うリールです。 レブロスは重くてドラグが悪くて少しガタのあるリール。 フリームスは軽くてドラグが良くてガタが少ないリール。 単純に言ってしまえばこうです。 フリームスは値段から見たら レブロスも価格的にみると悪くないリールなのですが、ライトゲームで使用するには、ドラグ性能と重量が気になる点でした。 このあたりの欠点をプラス1,500円程度で克服した事は、とても素晴らしい事だ … 2020年の新製品、ダイワの20レブロスlt。エントリーモデルとは思えない充実っぷりでエントリーモデルはこれで決まり、といったスペック。スペック情報や釣りフェスティバルで触ったりといった情報は過去記事の通り↓今回は実際に買って使ってみたので

レブロスで不満なのは、ローターがブレる?のか巻き心地が悪い(重い)のとドラグが不安定なところでしょうか?ローターがブレる?原因はベアリングがピニオンギアの下部にしか入っておらず、上部はカラー固定になってるからカナ? レブロス君は大きなドラグワッシャーがセットできるのですが、MX君はドラグワッシャーの小型化が図られています そうか、ドラグの安定感が無いのはこの小さなドラグワッシャーのせいなんだ! 今回はlt化された新型レブロスの購入レビューです。これはダイワが2020年に生み出した新型機であり、安くて使えるエントリーモデルとして人気になった15レブロスの新型機ですね。けれど安いものにはいつだって罠がつきもの。特に貧乏な人間はその罠に ドラグの滑り出しについては難があり、やはりゆるめているのに稼働しないこともあり、細めのラインで大型の魚と勝負するような上級者の釣りには向いていないが、或る程度ざっくりした中級者までのゆるい釣りはレブロスで十分だと思う。

ドラグの滑り出しについては難があり、やはりゆるめているのに稼働しないこともあり、細めのラインで大型の魚と勝負するような上級者の釣りには向いていないが、或る程度ざっくりした中級者までのゆるい釣りはレブロスで十分だと思う。