マンションで光回線を新規契約する場合は工事が必要になりますが、自分の部屋以外は共有スペースとなりますので、自己判断で建物に手を加えることができません。 大家さんや管理会社に開通工事の可否や光回線の会社変更などを確認したあとで、希望する回線と契約することになります。

自宅に光回線を引いたけれどどのプロバイダと契約したか忘れてしまった場合、あるいはマンションや職場などに引かれている回線のプロバイダを調べたい場合などに参考にしてください。
マンションに住むことを考えているのであれば、事前に フレッツ光が対応しているマンションかを確認したほうがいい です。 4階以上にすんでいる場合は工事が出来ない可能性がある 光回線は10種類もありますが、地域ごとに引ける光回線が絞られてくるので、多くても4種類の確認だけで済んだかと思います。 どれかが対応していれば、そのアパートでは光回線を引いてインターネットをすることができます。 光回線をマンションで使いたいけれど、設定や契約などがめんどくさい…と思っていませんか? 確かに光回線をマンションで使用したい場合は、いくつか確認する点があります。

ntt西日本で取扱い可能な主な他社サービスにおける「電気通信事業法(第26条)」に基づく表記(提供条件)について。ntt西日本の「フレッツ公式」ページ。 マンションで光回線を利用する場合、様々な条件によって選ぶべきプランも変わってきます。戸建ての場合と異なり、回線選びや手順が複雑になりがちですが、しっかりと整理することでどんな手順で回線を申し込めばいいのかがわかりやすくなります。 ただし、マンションで戸建てタイプを契約する際には、部屋に光回線を引き込む工事が可能かを管理会社に確認する必要があるのと、月額料金が戸建て住宅と同額になるというデメリットもあります。 「自分の住んでいるアパートで光回線を利用したいけど、どうしたらいいんだろう?」 今回は、そんな疑問を持っている方向けに、アパートで光回線を利用するために必要な情報をまとめてみました。

【2020年5月19日更新】マンションに住んでいる人にとって光回線を契約する際は不明な点が多く大変ですよね。中にはWi-Fiを無料で利用できるマンションもありますが、光回線に対応していない場合もあるので契約前にマンションの設備を確認することが重要です。