クラシエ漢方の統一された特徴的なパッケージをドラッグストアで目にしたことが有る方は多いと思います。 私は以前から、長引く風邪に悩まされていました。 クラシエ漢方の咳に効く物として、五虎湯・麦門冬湯 … 清肺湯と麦門冬湯の違いは? 「清肺湯は咳を止めて痰を出すなら麦門冬湯でも同じですよね?」確かに効能効果を見ればそう見えますが、 漢方的には二つの処方は全然違ってきます 。 麦門冬湯とは 「麦門冬湯」は、漢方の古典といわれる中国の医学書「金匱要略(きんきようりゃく)」に収載されている薬方です。 粘膜や気道を潤し、からだに栄養を届ける機能を高める働きがあり、からぜきや、痰が切れにくく、のどにからんだりするときの咳、気管支炎に効果があります。 古くから、咳が続くときに用いられた薬. また、咳によって体力が奪われてしまっているようなときは、元気をつける補中益気湯※(ほちゅうえっきとう)などの漢方薬を使うこともあります。 気管支喘息、慢性気管支炎(copdなど)で長引く咳を改善するとされる漢方薬 気管支喘息 麦門冬湯は、痰が切れにくく、ときに強く咳きこみ、または咽頭の乾燥感がある空咳、気管支炎、気管支喘息、咽頭炎、しわがれ声、あまり痰がでない強い咳が出る、咳によって声がかれている、ノドが痛い、ノドが乾燥して渴くなどに使われる漢方薬です。

「麦門冬湯」は、漢方の古典といわれる中国の医学書「金匱要略(きんきようりゃく)」に収載されている薬方です。 粘膜や気道を潤し、からだに栄養を届ける機能を高める働きがあり、からぜきや、痰が切れにくく、のどにからんだりするときの咳、気管支炎に効果があります。 麦門冬湯(ばくもんどうとう)は、口の渇きをとり、乾燥による咳やのどの痛み、呼吸困難などに用いられるおクスリです。気管支炎や肺結核などのほか、胃や十二指腸潰瘍などの消化器のトラブルにも応用できます。麦門冬湯の効果、効能、注意点について解説します。 広く咳の治療に用いられる古典的な処方です。 比較的体力が低下した、咳により顔面紅潮する人で、口やのどが乾燥してイガイガし、痰があまり出ない乾いた咳がコンコンと続くようなとき、あるいは切れにくい痰をともなう咳、空咳などに使われます。