顧客接点. 「または」は2つ以上の事柄のどれを選んでも良いという意を表す接続語です。本記事では「または」意味や使い方、英語表現を詳しく解説しています。また、法律用語である「又は」「若しくは」「及び」「並びに」についても分かりやすく解説しています。

記事を探す; 特集; 連載一覧; 著者一覧; セミナー・イベント情報; セミナー・イベント情報; 最近読んだ記事; トップ. 「治験に係る文書又は記録」一覧は、個々にかつまとめて治験の実施及 び得られたデータの質を評価し、また、治験の手順の確認、治験の適切な 管理及び関係法令等の遵守状況を確認する上で役立つよう、 … 技術文書では、「常用漢字表の字種・音訓だがひらがな書きが定着している語はひらがなで統一」が適当です。代表例がよく用いるいくつかの接続詞です。 更に⇔さらに、但し⇔ただし、及び⇔および、並びに⇔ならびに、又は⇔または、若しくは⇔もしくは 具体的にいえば、「そして」「また」のような曖昧な言葉を避けることが挙げられます。 新規登録; ログイン.

又は と また は とか 及び と ... でも、法令は内閣法制局と各省庁の文書課(審査評価担当)がチェックするのですが、ローカルな部分は省庁によって微妙に違ったりするので面白いですよね〜 応援のポチッ! 投稿: 税理士ふくやま | 2011年5月26日 (木) 08時32分. 「又は」・「若しくは」は、いずれも2つ以上の文言を選択的に接続するための接続詞ですが、法律用語としては、これらの用語は、厳密に使い分けられています。 以下では、類型毎にこれらの用語の用法を解説します。 2つ以上の事柄を単層的に接続する場合: A, B or C (1