子供がいない人が亡くなった場合の相続順位はどうなるのでしょうか?また、法定相続分はどのようになるのでしょうか? 子供がいない場合の相続ルールについて弁護士がわかりやすく説明します。 記事では、まず、相続順位に関する基本的 […] 相続関係説明図に死亡した人物の記載は必要かどうか司法書士が解説しています。基本的には既に死亡している人物も相続関係説明図に書きます。亡くなっているからといって省略はできません。遺産相続に必要となる範囲内で全ての人物を盛り込んでください。 相続関係説明図の書き方. 相続関係説明図の書き方のページをご参照ください。 配偶者と兄弟姉妹が相続人のときの相続関係説明図. 主な法定相続情報一覧図の様式及び記載例は次のとおりです。 ※法定相続情報一覧図に記載する被相続人との続柄については,戸籍に記載される続柄のほか,申出人の選択により,続柄を「子」と記載することも可能です。 相続関係説明図の作り方. 配偶者と被相続人を二重線で結びます。 被相続人の父と母も二重線で結び、その二重線から被相続人に向けて線を引きます。 相続関係説明図は、被相続人と法定相続人の関係を表したものになりますので、仮に遺産分割協議で財産を相続しなかった相続人がいたとしても、その相続人も含めて作成します。 2.相続関係説明図は必 … 相続関係説明図(兄弟姉妹)の書式・書き方・雛形を紹介しています。兄弟姉妹が相続するとき相続関係説明図には先順位の不存在の記載が必要です。ご自身で親族図を作成する際の参考書式・ひな形ページとしてご活用下さい。 相続関係説明図を実際につくる際には、どのようにすると良いのでしょう。 基本はパソコンで作成.

相続関係説明図を作成することになったときに、ネットで探しても自分の状況に合ったテンプレートがなかなか見つからないという声をよく耳にします。 そこで、この記事では、相続関係説明図を13種類のテンプレートから選んで簡単に作成 […]

父→母の順番に亡くなり相続人が子供だけの場合、パワーバランスを保っていた母が亡くなった事により、非常にもめやすい相続になります。本ページではそんな両親が亡くなった場合の相続手続きの注意点を解説しています。 差というよりも、手続きによって生まれてしまうやっかいな関係により、相続関係や親子関係が微妙に変化すると説明した方が適切でしょうか。 養子は基本的に養親の相続が可能です。子供として相続人と …