こういう経緯からSSDを交換して. 大広間で作業するために. これは困ったと思って調べると、2017年までのMacBook AirはSSDが交換できると言う事を知りました。 残念ながら2018年=現行のMacBook AirはSSDがハンダ付けにしてしまって外せないそうです(さすがApple)が、このJetDriveと言う交換キットが良さそうなので、これの480GBを購入してみました。

JetDrive855 Thunderbolt PCIeSSD 960GB [TS960GJDM855]のページ。|Mac専門店秋葉館オンラインショップ。Apple Authorized ResellerのApple製品専門店です。Mac本体、ハードディスク、メモリー、パーツ、周辺機器を取り扱っています。 先日のエントリーでは、高騰している現行モデルのMacBook Proに代わって、中古のオススメのMacBook Proを紹介しました。実は、お正月にメルカリで2台のMacBook Pro 13インチを購入したのです。1台は妻用に、MacBo MacBooK Airの128GBのSSDをTranscendのJetDrive855で960GBに増設しました!その方法をくわしく解説します。OSはCatalinaバージョン10.15.3です。 Mac Book Airの内蔵ディスクの容量を増やせるキットJetDriveを購入。インストールは意外と簡単です。しかしマニュアルが簡素でちょっと分かりにくかったので、手順を写真付きでまとめてみました。 … トランセンド JetDrive 500 TS240GJDM500全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。

要注意ポイントを記載しておきたいと思います。 まず、今回のアップグレード対象は JetDriveで進めてゆきたいと思いますが. マニュアルには無い事象が続発。 ここでは、かかった時間と.