一方、Fitbit Versa 2は¥24,000円程度です。 Apple Watch Series 5の値段でFitbit Versa 2が2台買えます。 この価格差はどう考えますか? Fitbit Versa 2にはアクセサリーも充実しているので、浮いたお金でお洒落なベルトを買うのもいいかと思います。 日本での発売が決定したFitbitのスマートウォッチ「Versa」。Fitbit OS搭載機としてはIonicに次ぐ第2弾です。 性能的には廉価版という位置づけになりますが、デザインはより洗練されています。どちらを購入したら良いのか、Ionicユーザーの私が比較検討してみます。 やっとFitbit Ionicのバッテリーに関することを調査出来る余裕が出てきました。 ということで、ionicを100%充電してみました。 今回の調査内容 Ionicを100%まで充電します。 GPSを使ったアクティビ … 以前ハンズオンで、Pebbleの魂を受け継いだスマートウォッチと評された「Fitbit Versa」。米GizmodoのPatrick Lucas Austin記者が改めてレビューしています。 Versa 2 はバッテリー残量インディケーターを表示します。バッテリーの残量により異なりますが、充電を完了するには最大で 2 時間かかります。 フル充電された Fitbit 2 のバッテリーは、4日間以上駆動 … しかも、バッテリー切れてから100%までフルチャージするのにアップルウォッチは2時間半かかる。対してfitbit versa は2時間。 fitbit versa は、アップルウォッチの5.3倍バッテリーのもちがよくて、充電に必要な時間が30分短くてすむ ということになります。 かねてからFitbit ユーザーの僕は、apple watch5の激しい誘惑に負けそうになりながらもFitbit versa 2を購入。 スマートウォッチ購入のポイントの一つは皆さんバッテリー持ちではないでしょうか? 普通の時計から乗り換えとなると余計ですよね。