ノートパソコンは、「画面とキーボードの一体化」がひとつのメリットといえるでしょう。ただし、キーボードを無効化する方法を知っておけば、一時的に無効化したり、外付けキーボードを使ったりと、状況に合わせた使い方ができるようになります。 パソコンのキーボードで文字を入力している際に、親指の付け根当たりが タッチパッドに触れてしまいスムーズい作業が進まないことありませんか?キーボードを入力している時だけ、一時的にタッチパッドを無効にさせ パソコンのキーボードが打てない、または、打とうとする文字と違う文字が出てしまう。 こういった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 キーボードが打てないのはどうしてなのか、また、打てないときはどうしたらいいのでしょうか。 キーボードのキーを押したのに、文字が出力されないという場合が稀にあります。この場合、まずは特定のキーだけ入力不能になっているのか、すべてのキーからの入力ができないのかをまず確認しましょう。すべてのキーからの入力ができない場合は、キーボードと Windowsでは、そのパソコンをお使いになる際、お客様一人ひとりに、ログインする時のパスワードを設定できます。 その設定の際に「"ナムロック(NumLock)" キーが知らない間に押されていることが原因で、キー入力が正しくできない。 キーボードが入力できない、ある特定のキーのみ反応しないなど不具合が発生したときの対処法をご紹介いたします。ノートパソコンなど簡単に交換することが出来ない場合など、パソコン修理専門店コムシーズへお気軽にお問い合わせください。 [Windows 10] [Windows 8.1][Windows 8.1] キーボードの一部のキーを押しても入力できない [Windows 7] キーボードの一部のキーを押しても入力できない.