Word 2016のはがき宛名印刷ウィザードで住所録ファイルを「Microsoft Word」にした場合、データフォームにデータを入力することで、Address20.docx ファイルに書き込まれます。宛名住所を入力するには、[データフォーム]を表示して入力するとよいでしょう。 それでは早速、はがきの宛名面を作っていきます。 まずは Wordを起動 します。 住所録はExcelで作っても、宛名面にデータを差し込むのはWordの役目ですので、 Wordを起動 し、まっさらな新規文書が表示された状態から操作を始めます。 [差し込み文書]タブの[はがき印刷]ボタンをクリックし、更に[宛名面の作成]をクリックします。

Wordの差し込み印刷は便利、 とても重宝します。 特にはがきの宛名印刷は、 エクセルで住所録を用意してあれば手順に従いすぐできちゃいます。. 身近にあるWordのこんな便利な機能なのに、 あんまり使われていないような気がしてもったいないと思います。 Word(ワード)で年賀状や挨拶状など、はがきを印刷する方法です。 「はがき宛名印刷ウィザード」を使えば簡単に設定することができます。 はがき印刷ウィザードの使い方 ツールの[はがきと差込み印刷]→[はがき印刷]を選択。 [宛名面の作成]を選択 [はがき印刷宛名ウィザード]の次へをクリック はがき宛名面印刷ウィザード. ワード2010基本講座:はがき宛名面の作成. 差し込み文書では、年賀状などのはがき作成や、封筒、ラベルの作成もできます。 ワードとエクセルで、年賀状の宛名の印刷をしてみましょう。 ※本記事は『OS:Windows10』画像は『Wordのバージョン:Office365』を使用しています。 スポンサードリンク: はがき印刷 用宛先データの作成例 topへ. 差し込み印刷 » はがき宛名面の作成.